2020年冬目前!最近のハイトーンカラーまとめと、ブリーチのカラーや技術でこだわってる事

2020年冬目前!最近のハイトーンカラーまとめと、ブリーチのカラーや技術でこだわってる事

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDER石川です。

最近めっきり冷えてきましたね

久しぶりに名駅に行ってきました

今日は日中天気も良くて日差しの暖かさを感じましたけど朝と夜の寒暖差に注意ですね。

もうすぐ冬、体調崩さないように気をつけましょう!

それでは本日のブログ

今回は最近お客様にやらせて頂いたハイトーンカラーの紹介をしつつ、ブリーチのカラーで意識してる事を書こうと思います。

2020年冬目前!最近のハイトーンカラーまとめと、ブリーチのカラーでこだわってる事

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今回載せてるのは10月に施術させて頂いたお客様の仕上がりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

このようにホワイトブリーチや色味を入れるカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザインカラーをされる方も多いですね。

以前のブログにも書きましたが、今年の秋冬は例年よりビビットで少し派手めなカラーをされる方が増えそうな予感。

ファッションもコートやアウターでオシャレを楽しむ季節、髪色もほんの少し冒険してお気に入りのコートと合わせてみたりしてもいいかもしれませんね^^

あとよかったらインスタもフォローして頂くと嬉しいですw

最近ブリーチのカラーでこだわってる事。

ここでブリーチのカラーで最近こだわってる事を書きますね。

ハイトーンカラーをさせて頂く上で一番気をつけてる事

それは、

髪のダメージを抑える!!

普通かよ!!ってツッコミが聞こえてきそうですが(^_^;)

でもブリーチを使用するハイトーンカラーにおいて髪を明るくしつつ素材美もしっかり守る!というのはかなり重要な事だと思うんですね。

明るくなっても髪がボロボロになってしまったら綺麗には見えませんから。

なので具体的に髪のダメージを抑える為に何を気をつけてるのかというと

髪の素材を見極めた適切なブリーチ塗布&理想の明るさと色味に合わせた無駄のないブリーチ回数

です!!

最初のカウンセリングの際まずはお客様の現状の髪の状態をしっかり見ます。

前回の色の残り具合、現状の髪のダメージ、そしてどれくらいのブリーチに髪が耐えれるか、今後髪は伸ばしてくのかばっさり切るのか

そして

現状の髪の状態を把握した上でお客様がオーダーされた明るさと髪色にどんな施術が最適なのか

そういった事を考えながらブリーチの回数や使用する薬剤、ブリーチ剤を決めていきます。

施術中も髪への物理的なダメージを負わせない様にコーミングや薬剤塗布は丁寧に行います。

そしてブリーチの反応を見ながら最大30分、ブリーチが最大限効果を発揮するまで時間をおきます。

もし途中で切れ毛やハイダメージの危険性がある場合は無理をせずにブリーチを流します。

そしてどこまで明るくなったかに合わせて使用するカラー剤を決める。

カラー剤も丁寧に、且つ色持ちが良くなる様にたっぷり塗ってしっかり揉み込む

時間をおいて洗い流して、必要であればトリートメントもして完成!

という流れですね。

さて

 

一例ですが先日担当させて頂いだお客様の施術過程を紹介します。

まずは施術前の状態

ピンク系のカラーをされたばかりでまだ色味もしっかり残ってます。

今回は白っぽいミルクティーブロンドに染めます。

髪の状態はそこまでダメージは無く前回の色味もしっかり残ってるという事で、今回はブリーチ2回と残った黄色を消す為のオンカラーでいこうと思います。

まずは1回目

まだまだしっかり赤みが残ってます。

しっかり時間をおいてから2回目のブリーチを塗布

綺麗に抜けてきました。

ここで残った黄ばみをシルバーとパープルの色味を薄めてカラーします。

仕上がり

最初のピンクの赤みが綺麗に消えました。

2回ブリーチしても手触りはそこまで悪くないです。

またお家でも綺麗な状態が続く様にお手入れ方法の説明もしっかりと行います。

こういった感じで色味も髪の素材も全てにおいて綺麗になるのが理想ですね!

 

とにかく髪の素材を守りながら髪を明るくしたい!!

そこでブリーチのダメージを最小限に抑える為に使うのがこちら

オラプレックス!!

ブリーチに混ぜる処理剤です。

髪の強度を高めて染め上がりの手触りを良くしてブリーチによる髪のダメージを軽減させます。

いわゆるケアブリーチですね。

この様にブリーチテクニックのみならず処理剤やアフターケアのトリートメントもしっかりと行います。

https://ishikawa-osamu.com/2020/04/13/post-2001/より引用

この内容に加えて最近はより髪の素材を保ちつつ綺麗に明るく仕上げるかにはどうすればいいか!?

そこでよく使うのが

ミルボン ローブリーチ 名古屋 ハイトーンカラー ブリーチ 上手 得意

ローブリーチ。

しっかり明るくしつつも髪への負担はハイブリーチに比べると抑えられますね。

もちろん必要に応じてブリーチ剤はその都度組み合わせを変えますが、より低刺激で明るく綺麗に色味を抑える方法を考えてます。

昨日のブログにも書きましたが、最近カラーに限らず全てにおいて今の技術に満足せずに常に既存の方法から更にアップデートするにはどうすればいいかを意識してサロンワークを行っております。

という事でまた何かいい方法を思いついた事がブログにも書こうと思います!

是非見てください^^

それでは!

ハイトーンカラーされてる方必見!ブリーチでおこる髪の変化、ダメージとブリーチした髪のお手入れ方法〜前編〜

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。 連休初日いかがお過ごしでしょうか!? ちなみに美容室は毎回連休中は暇ですね。 なのでこの4日間ブログ、インスタたくさん更新しようと思うので是非見てください^^ さて いつもホワイトブリーチや鮮やかなデザインカラーなどのハイトーンカラーをブログやインスタで紹介してます。 …

ハイトーンカラーに使用してるブリーチ剤について!ハイブリーチとローブリーチの使い分け方

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。 ラーメン食べたい ちなみにこのラーメン美味しいですよ お店の近くにあるので美容院帰りに是非^^ 一応リンク貼っておきますね! https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23072095/ さて 今回はハイトーンカラーに使用してるブリーチ剤について紹介します。 THE …

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ハイトーンカラーカテゴリの最新記事