やりたい髪色にブリーチは何回必要?ブリーチの回数によって変わるカラーの仕上がりとダメージと料金を徹底解説

やりたい髪色にブリーチは何回必要?ブリーチの回数によって変わるカラーの仕上がりとダメージと料金を徹底解説

やりたい髪色にブリーチは何回必要?ブリーチの回数によって変わるカラーの仕上がりとダメージと料金を徹底解説

こんにちは。名古屋矢場町美容室THE ORDERの石川です。

営業再開を明日に控えて気持ちが昂ぶっておりますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

頑張ります!!

さて

今回はブリーチをどれくらいやれば希望の明るさになるのか!?というテーマでブログを書きます。

皆さん、髪を染める前に色々なカラーをインスタやヘアカタを見て探すのではないでしょうか?

スマホをスクロールしながら綺麗なカラーを見つけると

これカワイイ♡こんな感じにしよっ^^

ってなった後に

「ホントできるの?これにするとブリーチいっぱいして髪痛むしお金もかかるんじゃない??」

と疑問に思ったり、他のもっと無難なカラー探したりしません?

そこで今回はそういったカラーを探す際に参考になる様に、ブリーチの回数ごとに出来るカラーと値段とダメージを包み隠さずお伝えしようと思います。

ただブリーチがどれくらい反応するかは過去のカラー履歴や髪質にもよる部分はありますが、今回は極端な暗いカラーや黒染め履歴の無い普通毛と過程して紹介します。

また料金はTHE ORDERでの料金設定に基づいて算出します。

ブリーチ1回で出来るカラーとダメージと値段

1回のブリーチで出来るカラーについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この様な色味をしっかり出したい場合は1回のブリーチでも綺麗に染まると思います。

1回のブリーチでのダメージ

普通のカラーに比べると大きいですが、健康毛や通常のダメージレベルから1回のブリーチで切れ毛が発生するまでのハイダメージに繋がる事はありません。

ただ髪のコンディションは落ちるのでお家でのケアはしっかりする事をお勧めします。

1回のブリーチの料金

ケアブリーチ¥6000〜8000

 カラー¥7000〜8500

合計¥13000〜16500(税抜き)

こちらはショートからロングまでの料金になりますがだいたい¥15000前後になります。

ブリーチ2回で出来るカラーとダメージと値段

2回のブリーチで出来るカラーについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この様な薄い色味のカラーにしたい場合はブリーチ2回するとだいぶ理想の色味に仕上がります。

また赤みの少ないブロンド系のカラーや透け感のあるミルクテーベージュに染めたい時もブリーチは2回した方がいいでしょう。

以前にブリーチをされていて色味も抜けてる場合は1回のブリーチでもこれくらい染まると思います。

2回のブリーチでのダメージ

こちらも通常のダメージ状態からの2回ブリーチはまだ切れ毛に至るまでのダメージにはならないです。

しかし2回ブリーチした髪の強度は格段に落ちます。基本的なお家でのケアに加えて、コテやアイロンの温度も注意しましょう。

ブリーチ前の状態に比べると強度が落ちてる分、温度を下げても充分スタイリングできるくらいにカールは付きやすくなるので、これまで通りの高温でアイロンを通して更に熱ダメージしない様にお気をつけ下さいね。

2回のブリーチの値段

ケアブリーチ¥6000〜8000 ×2

 カラー¥7000〜8500

合計¥19000〜24500(税抜き)

こちらもショートからロングまでの料金になりますがだいたい¥20000前後になります。

ブリーチ3回で出来るカラーとダメージと値段

3回のブリーチで出来るカラーについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブリーチは3回繰り返すと髪の赤みはほぼ削れるので白に近いホワイトブリーチやシルバーカラーも可能になります。

またブリーチ履歴のある場合、根元から中間のブリーチしてない暗い部分を1、2回ブリーチしてから2回目か3回目で毛先のブリーチがしてある部分にも塗布すると明るさが馴染んで綺麗にカラーが入ります。

3回ブリーチでのダメージ

ブリーチを3回繰り返すと髪はかなりデリケートになります。

お手入れを怠ると後々切れ毛や枝毛が絶えないハイダメージ毛になってしまいます。

普段シャンプーするときや乾かす際も髪を優しく扱う様にして下さい。

美容室でも定期的にトリートメントをして、お家でのシャンプーやトリートメントやアウトバスは全てブリーチを繰り返した髪にも効果的な栄養価の高い物を使用してしっかりケアしましょう。(オススメはこちらのブログに紹介してるオージュアのディオーラムかイミュライズのホームケア商材です)

またコテやアイロンは必要最低限にして、使用する際は温度を120度以下にして熱ダメージしない様にして下さい。

また髪の痛みが気になる時や今後髪を伸ばしていきたい場合はブリーチを3回するのは控えた方がいいと思います。

ただ

今は薬剤がだいぶ進化してるのでブリーチを3回行った髪でもお手入れをしっかり行えば充分サラサラな状態は保てます。

せっかく綺麗に染めたハイトーンカラー こそケアをしっかり行って見た目も手触りも良くしましょう^^

3回のブリーチの値段

ケアブリーチ¥6000〜8000 ×3

 カラー¥7000〜8500

合計¥25000〜32500(税抜き)

同じくロングからショートまでの料金になります。

また1回目や2回目は根元や中間だけのブリーチである場合値段は下がります。

髪の状態や仕上がりイメージによりお値段が変わる場合もあるので質問があればお気軽にお問い合わせ下さい!

まとめ

今回はブリーチ回数によるカラーの仕上がりやダメージやお値段について簡単ではありますが紹介しました。

ちなみに3回以上のブリーチを1日で行うと髪への負担だけで無く頭皮も痛めてしまうのであまりオススメではありません。

日を分けて施術された方がいいでしょう。

また今回紹介した仕上がりやダメージはあくまで標準的な髪質やダメージを目安にしてあるので、ご自身の髪の状態によってはもっとブリーチが少なくても希望の明るさになったり、または前回のカラーの残り具合にでブリーチ回数を増やした方がいい場合もあります。

そんな時は担当の美容師さんとしっかりやりたい髪色とご予算を共有した上で相談されるといいでしょう。

個別で相談やご質問があればお気軽に貼り付けてあるインスタからDMして下さいね。

それでは!

ハイトーンカラーされてる方必見!ブリーチでおこる髪の変化、ダメージとブリーチした髪のお手入れ方法〜前編〜

ブリーチで頭皮が痛い、しみる時の対策!ホワイトブリーチやハイトーンカラーなどのブリーチを使う施術で頭皮がしみない為に行ってる事と事前にやっておいた方がいい事

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ハイトーンカラーカテゴリの最新記事