冬の髪の乾燥対策!寒くなるこれからの季節に必要なヘアケア

冬の髪の乾燥対策!寒くなるこれからの季節に必要なヘアケア

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

今月も残り6日、もうすぐ11月ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ということで今回は冬の乾燥を抑えるヘアケア対策について紹介します。

冬の髪の乾燥対策!寒くなるこれからの季節に必要なヘアケア

まずはお手入れの説明の前に冬になると髪はどのような状態になるか説明します。

冬になると髪はどんな状態になるのか

冬になってくると髪は乾燥します。

特にロングでパーマやカラー履歴のあるダメージ毛は何もお手入れしないと非常に乾燥します!!

冬に髪が乾燥する原因としては

大気中の湿度が低く空気が乾いてる為、髪の内部の水分も失いやすくなります。

以前のブログで髪の成分の10%は水分と書きました。

髪の毛は何で出来てるかご存知ですか!?毛髪の構造と成分について説明してみた

髪の中の水分が失われると静電気や摩擦の影響を受けやすくなりキューティクルが剥がれて髪はダメージしやすくなってしまうんですね。

特に寒くなってくると室内の暖房や長めのドライヤーで乾燥は更にひどくなります!

乾燥から守る、寒くなるこれからの季節に必要なヘアケア

では具体的にどうすればいいかというと

冬は乾燥から髪を守りしっかりと保湿することが大切になってきます。

そのために必要なケア、まずは普段使いのヘアケア剤を見直すことから。

冬に限らずシャンプーやトリートメントは季節によって変えることが重要です。

軽い仕上がりのものや洗浄力の強いタイプは乾燥しやすい時期にはあまりオススメしません。

これからの時期は水分量の多いタイプを使うといいです。

冬におすすめヘアケアアイテム

ケラスターゼ

ニュートリティブ(NUTRITIVE)

パサつき乾燥毛を、艶めくうるおい髪へ。つい触れたくなる極上の質感へ

乾燥が進んだ髪を芯から満たすうるおいケア。乾燥毛~超乾燥毛のケアにおすすめ。

ニュートリティブは、ケラスターゼの中でも乾燥毛に芯までうるおいを与え、やわらかく、なめらかな質感へ導いてくれるシリーズ。さらに「乾燥毛~超乾燥毛」or「健康毛~やや乾燥毛」におすすめのラインに分かれます。髪の状態に応じて使い分けると良いでしょう。

例えば、「乾燥毛~超乾燥毛」におすすめの「バン マジストラル(シャンプー)」や「フォンダン マジストラル(トリートメント)」には、⽔分やアミノ酸を豊富に含む「ベンゾインガム(コンディショニング成分)」や「キシロース(毛髪保護成分)」、「ヒマワリ種子油(保湿成分)」が熱から髪を守り、さらなる乾燥を防いでくれます。

 

乾燥~超乾燥毛の方にオススメ

シャンプー

バン マジストラル

250ml / ¥3,300(税込)

トリートメント

フォンダン マジストラル

200g / ¥3,520(税込)

マスク マジストラル

200g / ¥5,500(税込)

健康〜やや乾燥毛の方にオススメ

シャンプー

バン サテン1

250ml / ¥3,300(税込)

トリートメント

レ ヴィタル

200g / ¥3,520(税込)

洗い流さないトリートメント

ネクター テルミック

150g / ¥3,960(税込)

https://ishikawa-osamu.com/2020/10/23/post-3346/より引用

アウトバスもオイルタイプは直接髪に水分を入れることは出来ないので、クリームや乳液タイプを使用するといいです。

オージュア

商品画像

クエンチ シャンプー

うるおいのある髪に洗い上げ、トリートメントの作用しやすい下地をつくります。

250mL2,800円
500mL4,200円
1L6,300円
商品画像

クエンチ ヘアトリートメント

髪の水分保持力を高め、うるおいのあるなめらかな髪に仕上げます。

250g3,800円
500g5,700円
1kg8,600円

※ヘアトリートメントの代わりに、
週に2~3回を目安にお使いください。

商品画像

クエンチ ヘアニュートリエント

髪にさらなるやわらかさとうるおい感を高めたいときに。水分保持力を高め、しっとりとおさまりのある髪にします。

150g4,300円 (税抜)
洗い流さないトリートメント

※タオルドライ後の濡れた髪にお使いください。

商品画像

クエンチ ミスト

乾燥をケアし、さらりとした軽さのある扱いやすい髪にします。

100mL2,000円 (税抜)
洗い流さないトリートメント

※タオルドライ後の濡れた髪にお使いください。

商品画像

クエンチ セラム

乾燥をケアし、やわらかくうるおった質感の扱いやすい髪にします。

100mL2,600円 (税抜)
洗い流さないトリートメント

※タオルドライ後の濡れた髪にお使いください。

商品画像

クエンチ フルイド

乾燥をケアし、やわらかくしっとりうるおった質感の扱いやすい髪にします。

100g2,600円 (税抜)
https://www.aujua.com/products/quench.phpより引用
更にしっとりさせたい場合はこちら
商品画像

クエンチ シャンプー モイスト

やわらかくうるおいのある髪に洗い上げ、トリートメントの作用しやすい下地をつくります。

250mL2,800円
500mL4,200円
1L6,300円
商品画像

クエンチ ヘアトリートメント モイスト

髪の水分保持力を高め、やわらかくうるおいのある髪に仕上げます。

250g3,800円 (税抜)
500g5,700円 (税抜)
1kg8,600円 (税抜)
https://www.aujua.com/products/quench.phpより引用
このように乾燥をケアするタイプがオススメです。
また
お風呂上がりにつけるアウトバスの付け方も重要になります。

オイル=油

油は水と混ざらないですよね??即ちオイルのアウトバスは髪の内部に水分やタンパク質などの栄養がしっかり残ってる場合、上からオイルをつける事で髪内部の水分や栄養の保護になり効果的ですが、

カラーやパーマを繰り返したダメージでパサついてる髪にオイルだけをつける事はあまり効果がありません。

髪がパサつく原因は、アルカリの科学ダメージや外部からの摩擦による物理的ダメージによってキューティクルがはがれてしまいます。

すると髪内部の栄養や脂質、水分が流出してしまいパサついた髪になってしまうんですね。

なのでダメージした髪にオイルだけをつけるのは何もないところにフタをするのに等しいわけです。

ではダメージしてる髪には何がおすすめかというと

クリーム、乳液タイプなどの髪に直接脂質や水分を補給させるアウトバスです。

それをつけた上でオイルをつけるのがダメージしてる髪には最も効果的です。

ただこれはあくまで市販品を使用した場合の説明です。

サロン専売品のアウトバスにはオイルタイプでもダメージケアに効果のある商品もあったり、くせ毛、乾燥毛、ハイダメージ、熱ダメージで硬くなってしまった髪など様々な髪のお悩みにピンポイントで効果のある商品もあります。

ご自分がお使いのアウトバスが合ってるか気になる場合は担当の美容師さんに聞いてみてもいいかもしれません。

https://ishikawa-osamu.com/2020/06/23/post-2672/より引用

このように乳液タイプやクリームタイプをメインで使うようにしましょう。

以上

冬のヘアケアについてでした。

毎年冬になると髪のパサつきが気になる方は是非今年はヘアケアを変えてみてくださいね。

それでは!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ヘアケアカテゴリの最新記事