髪の毛は何で出来てるかご存知ですか!?毛髪の構造と成分について説明してみた

髪の毛は何で出来てるかご存知ですか!?毛髪の構造と成分について説明してみた

髪の毛は何で出来てるかご存知ですか!?毛髪の構造と成分について説明してみた

こんにちは

昔タコライスはご飯に蛸が入ってるものだと思ってた名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

名古屋 タコライス

さて

今回は髪の毛について書こうと思います。

いつもじゃん!てつっこまれそうですが今回はヘアスタイルやヘアケアではなく髪の構造や成分についてです

名古屋 裾カラー グラデーションカラー ブリーチ 上手

おそらく美容師以外の方で髪の構造や成分を気になって調べたりする方っていないと思います。

なので知ってみるとちょっとした豆知識になると思います。

暇つぶし感覚で読んでいただければ幸いです。

毛髪の構造

まずは毛髪の構造について説明しようと思います。

髪の毛って鉄火巻やカッパ巻きに似てるって聞いたことありますか!?

髪の構造 鉄火巻
旨そ・・

ノリとご飯とマグロで出来てる鉄火巻

髪の毛もざっくり言うとキューティクルコルテックスメデュラで出来てます。

髪の構造 

この3つの役割と特徴について説明します。

キューティクル

鉄火巻の海苔にあたるのがこのキューティクルです。

1枚あたり約0.5μmのキューティクルが根元から毛先に髪の表面に6〜10層うろこ状に重なってます。

このキューティクルが熱や摩擦などの刺激から髪を保護してるんですね。

鉄火巻の海苔が剥がれると中のお米がこぼれてしまうように、キューティクルはヘアケアにおいてとっても大事!!

コルテックス

鉄火巻におけるお米にあたるのがコルテックス

毛髪の大部分を占めます。

クセや弾力などの髪質を決めるのがこのコルテックスです。

またパーマやカラーが作用する役割もあります。

コルテックスがダメージを受けると髪の弾力や強度が低下します。

痛んだ髪というのは海苔が剥がれてる部分があってお米もこぼれて少ない、スカスカな鉄火巻みたいなもの。

コルテックスも健康な髪には必要不可欠な存在なんですね。

CMC

そして髪にはもう1つ重要な物質が存在します。

キューティクル同士とコルテックス細胞同士を接着して、髪の中の水の通り道の役割を果たすCMCという脂質成分です。

カラー剤やパーマ剤はこのCMCを通って毛髪内部に浸透して薬の効果を作用させます。

CMCがダメージで減少すると水分がなくなりパサつきやすくなり、カラーやパーマのかかりも悪くなります。

メデュラ

いよいよ鉄火巻のマグロにあたるメデュラの紹介です。

毛髪の中心に位置して鉄火巻のマグロにも例えられるくらいなので、主役級の存在感がありそうですが実はその役割はまだ良くわかっておりません!

メデュラはキューティクルやコルテックスと比べると隙間も多く、細い毛髪には存在しない事もあります。

以上

ざっくりですが髪の構造についてでした。

細かく分けるともっともっとありまして、難しい専門用語が出てきてややこしくなってしまいますが、この3層が基本的な髪の構造になります!

続いて毛髪を構成する成分について紹介しますね。

毛髪を構成する成分

毛髪の構成する成分は

タンパク質 85%

水 10%

脂質、メラニン色素 5%

です。

タンパク質

髪の主な成分を占めるタンパク質。

タンパク質同士を繋げるSS結合を多く含むケラチンタンパク質で構成されてます。

ちなみにこのSS結合なんですが、カラーやパーマのダメージや紫外線の影響による酸化反応で切断されてシスティン酸に変化します。

システィン酸が増えると毛髪内部のタンパク質が流出してしまい密度や強度が低下して手触りも悪くなるダメージ毛になってしまいます。

なので髪にも紫外線予防をしたり、過度なカラーやパーマの繰り返しを控えてお家でもヘアケアをするのは髪を守る上で重要になります。

実は通常髪には10%水分が含まれてます。

水分量は髪のダメージにより減少するため、痛んだ髪は水分が減りパサつきやすい乾燥毛になってしまいます。

脂質、メラニン色素

残りの5%を占める脂質とメラニン色素。

CMCの脂質層やキューティクルに存在する脂肪酸の一種18-MEAという脂質があります。

水分保持力を保つため脂質は健康な髪に必要不可欠です。

また髪の色になるメラニン色素。

黒褐色のユーメラニンと黄赤色のフェオメラニンがあり、日本人はユーメラニンの多い黒髪が多いです。

カラーやブリーチはこのメラニン色素に作用して髪を明るくさせます。

名古屋 ハイトーン ホワイトブリーチ 得意 上手 リタッチ リタッチブリーチ

名古屋 ハイトーン ホワイトブリーチ 得意 上手 リタッチ リタッチブリーチ

まとめ

以上髪の構造と成分についてでした。

何となく髪のお手入れって何をすればいいか分からない方も多いと思いますが、髪のメカニズムを少し知っておくとヘアケアの重要性が理解しやすくなると思います。

少しマニアックな内容もあったかと思いますがお役に立てたなら幸いです^^

それでは!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ヘアケアカテゴリの最新記事