ダメージレスで綺麗な仕上がりに!トリートメントカラーで染める薄ピンクカラー

ダメージレスで綺麗な仕上がりに!トリートメントカラーで染める薄ピンクカラー

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

明日から4日間お店が夏期休暇でお休みになります。

21日金曜日から通常営業になります。

お休み期間中のご予約はこちらのネット予約

もしくはインスタのDMにてお問い合わせ下さい!

それでは本日のブログ

今回はトリートメントカラーの紹介です。

ダメージレスで綺麗な仕上がりに!トリートメントカラーで染める薄ピンクカラー

以前のブログにも紹介した塩基性のトリートメントカラー、SHISEIDOのカラーミューズ

鮮やか、ダメージレス、美容室で染めるトリートメントカラー(塩基性カラー)とは?特徴をメリットとデメリットに分けて紹介

トリートメントカラーの主な特徴は

・アルカリが入ってないので科学ダメージがない

・マニュキアのように鮮やかに発色するけど色残りしにくい(次のカラーに支障が出ない)

・暗い髪を明るくするのは不可能、明るい部分に色を入れるだけ

・色の濃さの調節が可能

つまりすでにブリーチで髪が明るくなってる髪にダメージを抑えて鮮やかに色味を入れたい場合トリートメントカラーは効果的です。

なのでその特性を活かしてブリーチしてある髪に薄いピンクカラーを入れたコットンピンクカラーを紹介します。

Before

今回は根元は染めずに明るくなってる根元から毛先までしっかり色を入れていきます。

こんな感じです。

ちなみにトリートメントカラーは色味によって少量でもかなり濃く発色します。

この塗ってあるトリートメントカラーも実は普通のトリートメントで50倍に薄めて塗ってるんですね。

このように濃さを仕上がりのイメージやどれくらい持たせたいかに合わせて調節できるのもトリートメントカラー ならではですね。

仕上がり

綺麗に色が入りました^^

50倍に薄めてもこの鮮やかさ!

室内では鮮やかに、外の自然光に当てるとまた違った色味に見えます

カメラの設定は同じ!

ハイトーンカラーは室内と外で色味が違って見えるのも違いが楽しめますよね。

綺麗^^

ただこの薄めのカラー、すごく綺麗なんですが1つ大きな欠点があるんですね。

それは

色落ちがめちゃくちゃ早い!

鮮やかに発色しても色が残らずに次回にカラーに支障が無いのは大きなメリットなんですが、これくらいのコットンピンクカラーは色味が薄いぶんすぐに色落ちしてしまうんですよね。

市販の洗浄力の強いシャンプーで洗ったら一発で色が落ちちゃうなんてこともあり得ます。

なのでシャンプーは絶対に色持ちがよくなるシャンプーを使いましょう!

そして

同系色のカラーシャンプーを使いましょう!

今回のような薄いピンクカラーを長く保ちたい時にオススメなのがこちら

名古屋 ソマルカ 取り扱い

カラーシャンプー、ソマルカ のPINKです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

today’s color コットンピンク🌸🌸🌸🌸 #コットンピンク #ピンク #ピンクヘアー #pinkhair #pink #color #theordernagoya #ホワイトブリーチ #ケアブリーチ #ソマルカ #ピンクシャンプー

四宮 桂佑(@keisuke_shinomiya)がシェアした投稿 –

動画のようにシャンプーの泡で発色させるカラーシャンプーです。

色が抜けてきて毛先が薄くなってきた時にソマルカで洗うと染め直したようなかわいいピンクが復活しますよ!

まとめ

今回はトリートメントカラーの紹介でした。

ダメージもなく綺麗に発色するトリートメントカラーは、ブリーチしてて明るさもすでにあるけどダメージが気になる方にオススメです!

 トリートメントカラーについて気になる方はこちらの記事もご覧ください。

髪が痛まない!鮮やか!ビビットでしっかりしたヘアカラーを実現する塩基性ヘアカラー、SHISEIDOのカラーミューズ

話題沸騰のトリートメントカラー、SHISEIDOのカラーミューズを毛束を使って色味を検証してみた

色ムラの残る髪のベースを整えて仕上げる濃いめユニコーンカラー

鮮やか、ダメージレス、美容室で染めるトリートメントカラー(塩基性カラー)とは?特徴をメリットとデメリットに分けて紹介

それでは!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ハイトーンカラーカテゴリの最新記事