毛先のブリーチ無しで理想の髪色に!脱染剤を使って染めるハイトーンのブルーパープルカラー

毛先のブリーチ無しで理想の髪色に!脱染剤を使って染めるハイトーンのブルーパープルカラー

こんにちは

俺のオ・レ」というダジャレをスタッフに披露して滑り倒した名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

今回は毛先に残留してる色素を取り除く脱染剤を使用して明るく色味をしっかり表現するカラーについて紹介します。

毛先のブリーチ無しで理想の髪色に!脱染剤を使って染めるハイトーンのブルーパープルカラー

今回紹介するのはハイトーンのパープルカラー。

毛先までしっかり染まったカラーですが、染める前の状態がこちら

毛先がブリーチしてあって前回の色味が残ってやや暗くなってますね。

そして根元は黒い部分が5センチ以上伸びてます。

なのでまずは根元の黒い部分のみブリーチを塗布!

根元はしっかり明るくなってきました。

ここで問題なのは毛先をどうするか!?

今回は毛先までしっかり明るさと色味を出したいですが、それには毛先に残留してる色素が邪魔になってきます。

ブリーチで毛先も明るくしたいところですが、既にブリーチしてる髪にこれ以上負担をかけたくない!

そこで使用するのがこちら

髪自体を明るくすることなくカラー剤の残留のみを消す脱染剤です。

ブリーチに比べると髪への負担は格段に少なく、もともとブリーチをしてる髪で毛先のカラーの残りを取りたい時にこの薬剤を使うことが多いですね。

ということで毛先に脱染剤を塗布します。

毛先の残留色素が取れてきて明るくなってきたのがお分かりいただけるでしょうか!?

時間をおいて洗い流します。

色素はやや残りましたが、今回のカラーに支障がないくらいには明るくなりました。

今回、毛先はブリーチしてないので当然ダメージは少なく手触りも悪くないですね。

そしてパープルにブルーの色味を混ぜたカラー剤を塗ります。

仕上がり

毛先までしっかり染まったハイトーンのブルーパープルカラーになりました。

このように既にブリーチをしてる髪で、極端に暗いカラーや黒染めをしてなければ脱染剤を使って髪への負担は少なく明るく鮮やかにカラーすることも可能です。

次回明るめのカラーをしたいけど、カラーの残りが気になる方はご参考下さい。

それでは!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ハイトーンカラーカテゴリの最新記事