ブリーチした髪はお家で使うシャンプーが超重要!ハイトーンカラーを綺麗に保つ3つのお手入れ方法 シャンプー編

ブリーチした髪はお家で使うシャンプーが超重要!ハイトーンカラーを綺麗に保つ3つのお手入れ方法 シャンプー編

こんにちは、最近ブログの設定が難しすぎて脳みそがパンク寸前の名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

ワードプレスってバックアップとかサイトの配置とか難しいですね^^;

誰かお詳しい方いらっしゃったら是非ご連絡ください・・

さて、それでは本日のブログ

今回はブリーチした髪のお手入れでとっっっっっても重要な事をお伝えします。

ブリーチした髪のケアで何が一番大切がご存知でしょうか??

答え

シャンプーです

そう、シャンプーがかなり重要になってきます。

ちなみにこのヘアカラー

2回ブリーチした髪に薄いコットンピンクの色味でカラーしました。

そして、カラーしてからちょうど3週間たった状態がこちら

鮮やかに染まってたピンクの色味がきれいに抜けきってしまいました・・

そうです。

ブリーチした髪の毛って何もケアしないとここまでカラーの色味が短期間で跡形もなく消えてしまうんですね。

つまり!

せっかく染めたハイトーンカラーを長く楽しみたい場合は、やはりお家でのケアがかなり重要になってきます。

でもお家でのケアって何をすればいいのか・・

冒頭でもお伝えした様に1番効果的なのが

シャンプーです。

まずはシャンプーが間違ってると他のトリートメントやアウトバス等のケアをしてても色落ちは止められないです。

そこで今回はハイトーンカラー がきれいに保てるシャンプーについて3つのポイントに分けて説明します。

ブリーチしてるハイトーンカラーをきれいに保つシャンプー3つのポイント

1、必要以上にシャンプーしない

ブリーチ シャンプー 色持ち 名古屋

カラーはシャンプーすればするほど色味が抜けます。

カラーした当日はお家に帰ってからのシャンプーを控えましょう。

次の日もあまり汗をかいてなかったらお湯で洗い流して毛先にトリートメントをつけるだけにするのがベストです。

ただ夏の暑い日や運動して汗をかいた場合、シャンプーを我慢してしまうと匂いや頭皮トラブルの原因にもなります。

その場合これから紹介するシャンプーのやり方で優しく洗って下さい。

2、泡だては丁寧に行い、擦らずに揉み込む様に洗う

ブリーチ シャンプー 色持ち 名古屋

髪は濡れてる状態の時に摩擦のダメージを受けやすいです。

なのでシャンプーで泡立てたり洗う時に擦っちゃうとキューティクルが痛んで退色に繋がります。

シャンプーする際は泡立ちやすくなる様に事前のお流しで髪に付着してる汚れを洗い流して、水分を髪の内部まで浸透させてから優しく泡立てて、洗うときも髪と頭皮を揉み込む様に優しく洗う様にするといいですよ。

3、いいシャンプーで洗う

1番重要なポイント

ハイトーンカラー の色味を持たせたい場合はシャンプー剤は絶対に薬局やスーパーで販売されてる安いシャンプー剤は避けましょう。

こういった市販のシャンプー剤は洗浄力が強く栄養も少ないため、ブリーチしてるデリケートで色も抜けやすい髪には向いてません。

ブリーチしたら必ず髪質に合った栄養価の高いシャンプー、もしくは同じ色味のカラーシャンプーを使う様にしてください!!

一番確実なのは担当の美容師さんに相談して髪質や色味に合うシャンプーを選んでもらって使用されることをお勧めします。

以上

ブリーチした髪のシャンプーににおけるお手入れについてでした。

他にも乾かす時やスタイリングにおけるときの注意点とブリーチ毛のお手入れについては回数を分けて詳しく説明しようと思います。

せっかくきれいに染めたカラーを少しでも長く楽しめます様に!

それでは^^

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ヘアケアカテゴリの最新記事