塩基性カラーの残留色素をを専用のリムーバーで消して作るホワイトブリーチカラー

塩基性カラーの残留色素をを専用のリムーバーで消して作るホワイトブリーチカラー

こんにちは、THEORDERの石川です。

年の瀬ですね。

早いもので今日が今年最後の営業です。

12月に入って毎日バタバタで久しぶりの更新になってしまいました。

美容室もこの時期は繁忙期で毎日沢山のお客様にお越し頂き、お店も賑やかでしたね。

 

そんな感じでブログも久しぶりの更新になってしましました。

そしてこのブログ

この記事で、なんと

100記事目になります!!!!!

ブログを始めるにあたってまずは100回の更新を目指してました。

これからは回数よりも質にこだわってブログの内容もさらに面白いものにして行こうと思います。

そんな記念すべき100回目のブログ

行きます


塩基性のカラーを専用のリムーバーで消して作るホワイトブリーチカラー


前回のカラーでSHISEIDOのトリートメントカラー、カラーミューズでレインボーにされたお客様

かなり濃く入ってて鮮やかに染まりました。

それから約一ヶ月半後

少し薄くなってますがまだ色はしっかり残ってます。

さらにセルフカラーで部分的に色を乗せてある状態ですね。

今回は残った色味をきれいに消して真っ白に染めます!!

まずは根元の黒い部分をブリーチで明るく

そして毛先のトリートメントカラーの色素を取る薬がこちら

SHISEIDOのカラーリムーバー

塩基性カラー専用のカラーリムーバーです。

すでにハイダメージの毛先にはブリーチよりもダメージの少ないこちらの薬で明るくします。

濃く残ってた色素が跡形も無く消えてきました^^

そしてオンカラーして完成!!

綺麗なホワイトブリーチの完成です。

こんな感じでトリートメントカラーで染めたカラーはしっかり色が残ってもブリーチなしで綺麗に落とす事が出来るんですね。

なので次回のカラーにも支障はないので気になってるカラーがあればどんどん試してみて下さい!!

それでは^^

残り1日のサロンワーク頑張ります!!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

ハイトーンカラーカテゴリの最新記事