派手すぎずにさりげなくオシャレ!イヤリングカラーについて

派手すぎずにさりげなくオシャレ!イヤリングカラーについて

派手すぎずにさりげなくオシャレ!イヤリングカラーについて

こんにちは、名古屋矢場町美容室THE ORDERスタイリストの石川です。

気づいたらインスタのフォロワーが1500人を超えてました

 

この投稿をInstagramで見る

 

wa036)がシェアした投稿 –

 嬉しみ( ^ω^ )

 

この投稿をInstagramで見る

 

石川 治(@ishikawa036)がシェアした投稿 –


最近はインスタではこういった明るい範囲が広めなインナーカラーを紹介することが多かったですが、 最近密かにマイブームというか、お客様にもオーダーされるデザインカラー があります。

それは

イヤリングカラー

ということで今回はイヤリングカラーについて紹介します。

イヤリングカラーとは?

イヤリングカラーとはその名の通りイヤリングをつけたように耳周り、もみあげの部分のみ明るさ色味を入れるデザインカラー です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ inner color × wolf ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

fujiki ayaju(@ayajufujiki)がシェアした投稿 –


通常のインナーカラーほどブリーチで明るくする範囲が少ないので、

・デザインカラーやりたいけど派手すぎない方がいい 

・ダメージする部分を減らしたい

・さりげなくアクセントが欲しい

・インナーカラーよりは抑えめにデザインを入れたいけどハイライトだけだと物足りない

場合にはオススメです。

イヤリングカラーの施術過程

それでは実際に施術過程をもとにイヤリングカラーについて説明します。

染める前の状態

イヤリングカラーという事でまずはもみあげの髪を明るくブリーチします。

もみあげだけでなく襟足にも部分的にブリーチをして後ろにもさりげなくデザインを入れます。

ベースはデザインカラー が目立つように暗めのパープルで落ち着かせます。

時間が置いてブリーチが反応してきました。

ここでブリーチとカラー剤を流します。

今回はデザインの部分は明るさを強調したかったのでブリーチの部分は色を入れず紫シャンプーで黄色味を抑えます。

完成

かぶさってる髪をめくるとハイトーンのデザインカラーが出てきます。

今回は明るめのブロンドに仕上げましたが、デザインで明るくした部分に色味を入れるのもとっても可愛いと思います。

お好みで決めてもいいでしょう。

耳にかけるとまさにイヤリングのようにはっきり明るい髪が見えます。

いかがでしょうか??

ハイトーンカラー やがっつりとインナーカラーを入れるのは厳しいけど、さりげなくオシャレにデザインカラーを楽しみたい 時は断然イヤリングカラーがオススメです。

是非^^

それでは!

登録無し!24時間簡単ネット予約

CTA-IMAGE 会員登録不要の簡単ネット予約はこちらからどうぞ

カラーリングカテゴリの最新記事